2016年9月17日土曜日

テレビ放映のお知らせ




「田園都市建築家の会」が、土地探しからコンペへと全面的にサポートした「北鎌倉台の家」がテレビ放映して頂けることになりました。この写真は撮影時の様子です

「渡辺篤史の建もの探訪」 関東圏の放映予定日
・10/15(土)朝5:00~ テレビ朝日
・11/20(日)朝10:00~ BS朝日

是非とも見て頂けないでしょうか。
何卒よろしくお願い申し上げます。

「北鎌倉台の家」
設計監理 : 桑原茂 ・ 桑原茂建築設計事務所

2016年7月9日土曜日

明日は選挙。投票に行きましょう!

田都会の建築家、長崎です。
先月に引き続きの連投になってしまいました(笑)。

本日はあいにくの雨天ですね。
いえづくりカフェでは静かな時間が流れています。
いえづくりをとことん楽しみたい皆様。
どんなご相談でも大丈夫。
もしご近所までいらしたら、お気軽にお立ち寄り下さいませ。
美味しい珈琲を楽しみながら、いえづくりのお話をご一緒しましょう。

いえづくりカフェに居ると、パラパラ音を立てる雨音の合間を縫って、街の声がよく聞こえてきます。
今日は街頭演説がとても盛んですね。

そう。明日は参議院選挙。
参議院の議員定数242名の半数、121議席を巡って、候補者たちが最後の追い込みを掛けています。
今回の選挙は、「憲法改正」が争点。
どのような考えを支持しても、日本という私たちにとっての大きな家をより良く住みやすいものにするために、真剣に考え抜いて、貴重な一票を投じに行きたいですね。
なによりも投票率を上げることが、より良い明日へ向けての大きな一歩。
みなさま、明日は是非、投票に行きましょう!
私は行きます!

ながさきたつや

2016年6月5日日曜日

これからの建築と環境のつながりを考えるひととき

おはようございます!
田都会の建築家、アトリエハレトケの長崎です。
あいにくの雨天ですが、涼しくて過ごしやすいですね。
日本の梅雨はジメジメと過ごしにくい意識が強いですが、
そんな時こそ前向きに、その時ならではの時間の過ごし方を楽しみたいものです。

さて、去る6月3日、私は南青山の一角に居りました。
第四回オーダーキッチングランプリ2016にて、私が設計した「白馬の大屋根」が、「環境デザイン賞」を受賞し、ミーレセンター表参道にて開催された授賞式に参加する機会を頂いたのです。
こちらが会場の写真。

 
さすが表参道。オシャレですね~!
アトリエと現場と大学を往復する毎日を送る私にとって、このような華やかな場に参列する機会はなかなかあるものではありません。
軽い緊張感と共に、他の受賞建築家や審査員の皆様と、とても楽しいひとときを過ごす事が出来ました。

さて、「環境デザイン賞」を頂いた私の作品「白馬の大屋根」はこちら。
 
 
森を切り開いてて建てる山小屋。
伐採した樹木をすべて建物に活かしました。
杉は製材して大黒柱や外壁に。
コナラなどの広葉樹は乾燥させて薪に使用しています。
ここに生えていた樹木は一本たりとも無駄にしていません。
 
 
豪雪の寒冷地に建つ山小屋ですが、しっかりと断熱性能を確保しているので、ガラス張り&大きな吹抜であっても、冬の寒さを感じることなく、薪ストーブひとつで、ひと晩中、快適に過ごすことができます。
今回の受賞で、建築は、完成した空間デザインの良さだけでなく、それを生み出すまでのプロセスの社会的意義を評価される時代にシフトして来ていることを実感できました。

私たちアトリエハレトケにとっては、設立当初から当たり前に取り組んで来たことですが、それが今の時代に、このような形で皆様にご評価いただけて、本当に嬉しかったです。
クライアントご家族、共に現場をご一緒した工務店、大工さんを始めとする職方の皆様に心から感謝したいと思います。

来年はグランプリを目指して頑張ります!

というわけで、
第四回オーダーキッチングランプリ2016の詳細は、
http://linea-talara.com/grand-prix-2016-passing/
グランプリ作品を含めて、こちらや、
今週発売予定のモダンリビング誌(No.227)の巻末に掲載されています。
皆様、ウェブで書店で、是非ご覧くださいませ!

長崎辰哉(アトリエハレトケ)

2016年4月23日土曜日

被害に遭われた被災者の方々に、心よりお見舞い申し上げます。

熊本を中心に発生しております地震により、被害に遭われた被災者の方々に、心よりお見舞い申し上げます。被災地におきましては、まずは連発しています地震が治まり、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

昨日、大学の構造設計の先生と食事をする機会がありました。
その時に聞いた話では、現在起こっています熊本・大分の災害地に、まだまだ大きな地震の可能性もありますが、多くの建築構造研究者や関係者が被災地に入っているとの話でした。関係者内では、被害の報告がぞくぞくとあがってきているとのことです。

過去にあった大きな地震そしてその被害状況と研究分析により、建築の構造設計の基準については、現在に至るまで更新されてきています。今回の地震は、連続して大きく揺れるという特徴があり、そういった揺れに対して、建物にはどのように影響を及ぼすのかという、別の課題をつきつけられているといえます。木造・鉄骨造・コンクリート造によりもちろん違い、研究や実験レベルでは、そのようなことを想定して研究がなされているようですが、実際に起こりましたので、今後検証がなされて、構造の基準へも反映されていくこともあるかと思います。


地震大国の日本で、地震の被害に遭う可能性がない場所はないでしょう。
私たち建築家は、人の命を守り、そして資産もできるだけ守れるように、今回の地震から学べるものは学び、次の時代に繋いでいきたい、そして自分たちだからこそできることをしようと考えています。

2016年4月22日金曜日

森林浴ランチからの煎りたて珈琲

こんにちは。
たまプラに事務所を移転した、こぢこぢ一級建築士事務所の小嶋です。

暖かくなってきたので、近所の団地で森林浴をしながら愛妻弁当を頂きました。
(産後間もないのにありがたや)
写真は新緑の木漏れ日の下に座ってボケ~とするスタッフ2人。笑

帰りがてら、たまプラーザBEANSに立ち寄り、珈琲豆を注文。
もちろんマスターお勧め、たまプラブレンド。

煎って袋詰めするまでの時間も楽しいひと時。マスターの豆さばき?の音に耳を傾けながら頂いたエクアドル珈琲は美味しかった~




昼休みの1時間がこんなに楽しめるなんて、たまプラ最高!笑

2016年4月5日火曜日

内覧会のお知らせ

こんにちは。
こぢこぢ一級建築士事務所の小嶋良一です。

この度、私共の設計・監理による「FUN! HOUSE!」が竣工を迎えることになりました。
お施主さまのご厚意により内覧会を開催させて頂けることになりましたのでご案内いたします。

建主のSさんに初めてお会いした際、「FUN! HOUSE!をつくってください」とのご依頼を頂きました。
住宅のタイトルをお題として頂いたのは初めてのことです。笑
Sさんは「 FUN! SOFA! 」というブランドコンセプトを掲げ、2013年、ソファブランド
「 MANUAL graph 」を立ち上げた人物。
「SOFAを通じてFUN!をみなさまにお届けしたい」
そんな思いで活動しているSさんと共につくった家、それが「FUN! HOUSE!」です。

今回の内覧会は何と!
入居してから1ヶ月経った状態での内覧会です!
タイミングが合えばSさんや奥さまから実際の住み心地等を聞けるかもしれません。 笑
この機会に是非ご覧ください!
お待ちしております。

詳しくは案内状をご覧ください。

2016年2月29日月曜日

地域企業との初のコラボイベントを行いました!

こんにちは、事務局の当山です。
土曜日、日曜日と田都会初の連続イベントを無事終了しました。
お忙しい中ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。

今回は、土曜日はあざみ野メルセデスベンツさんのショールームをお借りしての「上質な空間」をテーマにしたトークショーのコラボイベント。
日曜日は昨年から定例化してきた、たまプラーザ北口にある「三丁目カフェ」での事例を題材にしたセミナーと設計相談会を行いました。

違った場所での連日でのイベントは初めてでしたので準備なども大変でしたが、当日は熱心にお話を聞いて下さるお客様にお集まり頂き内容の濃いイベントになったのではと思います。
今回は地域の企業さんとの初めてのコラボイベントでしたが、イベント開催までの打ち合わせの過程でいろんなお話も出来、お互いの課題なども共有出来た事がとても新鮮で刺激的でもありました。

私達もたまプラーザに「家づくりカフェ」をOPENして今年のGWで5年を迎えます。
建築家と気軽に相談などが出来る、地域のプラットホームを作りたいという思いで活動をしてきました。これからも地域のイベントに積極的に参加したり、今回のようなイベントを企画して楽しい時間を創出していければと思います。

実は、5月に今までにやった事のないようなワクワクするイベントを企画しています!
詳しくはこちらで改めてお知らせしていきますのでどうぞ楽しみにしていて下さい。